この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

au版iPhoneでテザリングをお考えの皆様に注意点等

※用語についてはわかりやすさを重視し簡略化して書く。
※現時点での情報に基づいているので、これから変わるかもしれない。


●そもそも
・au版iPhoneは、音声通話とデータ通信は同時に行うことが出来ない。
・つまり、通話しながらのテザリングでの通信は不可能。
(※テザリングしながらの通話は不可能とは言わない。
通話は優先されるので切断されるのはテザリング(データ通信)となる。)

・4GLTE(最新の高速通信規格)になっても同様。
・さらに新しい世代のLTEになれば解決(同時通信)出来る可能性がある。少なくとも今は出来ない。
 この辺はauの社長が誠実に受け答えをしているので見た方がいい。
 どこかの孫さんみたいにすっごい繋がる(っぽい)よとは言わない、分かってる社長だ。
au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃 (1/2) – ITmedia Mobile http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1209/13/news087.html

●ところで
・現状のiPhone4Sではテザリングは出来ないが、
 3Gでのデータ通信中に電話を受けた場合、何が起こるか。

・PDF等をダウンロードしていたら電話が来た→ダウンロード停止。
・ハンズフリー通話中にだれかとメール→送受信どちらも出来ない
・ハンズフリー通話中にgoogle map→見れない。
(※もちろん通信しない、既に保存されたものならば見れる)

・自宅にネット回線があって、WiFiで接続し、データ通信を行うならば
 電話しながらでも上記は問題なく同時に接続出来る。
 要するに、今で言う3G通信中のみ通話とデータ通信が出来なくなる。

・今後予定されているテザリングも同様だ。
 通話しながらテザリングによってPCで動画をみたりブラウジングしたりは出来ない。
 着信があるだけで切れるので、基本的には自分の意図しないタイミングで切断されることだろう。

・とはいえ、僕はこれまでの利用において不便に感じたことはない。
・それよりも、ソフトバンクの駄目回線から開放されどこでも通話通信出来ることの方が大きなメリットだった。

●ということで
・外出時にPCやiPadを活用するために割り切って使うのなら、テザリングは非常に役立つ。
 電波も良いから良く繋がるだろう。
・だが、自宅のネット回線を代替させるためにiPhoneのテザリングに頼ると、色々と大変だと思う。
・もちろん、電話する友達なんていないよ!という人や、
 skype/LINEでしか音声通話しない!という人ならば、それなりに安定して使えるだろう。
・僕はテザリングが必要なシーンってそんなには無いと思っている。
・ノマドワーカー(笑)な皆さんはともかく
 (というかそういう人はモバイルルーター買って信頼性を高めるべきだ)
 一般人でPC持ち歩いて常時何かをチェックするっていうのは、そんなに無いことだ。
 テザリングの前に手元のiPhoneで解決する方が、殆どの場合で早い。
・全く不要とは思わないので、利用シーンをよく考え、
 これまでに書いた点に気を配って選んで欲しいと思う。
・僕が今テザリングを手に入れたら、Eye-Fiと連携させて活用するかもしれない。

・兎に角、ソフトバンクの糞回線でだましだましiPhoneを使っている人へ。
 4Sが登場後、ソフトバンクはずっとauは回線速度が遅いとかで
 ソフトバンク大勝利と言ってきたが、今はどうか。速度論は全く見なくなった。
 だって、あっちは繋がらないから比較にならないんだもの。
・auでのiPhoneは、まだまだサービスとしてこなれていないところがあるけれど、
 よくよく繋がり普通に便利です。おすすめしますよ。

●ちなみに
・僕はiPhone5買いません。4Sでがんばります。
 5にすると多分、ワイシャツのポケットからはみ出るんだよなあ。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA