この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

ドラゴンクエスト25周年記念 モンスター大図鑑 と 冒険の歴史書

良い年した大人が!!!!

と言われそうですが、好きなもんはしょうがない。
紀伊国屋でふらふらしていたら急に意識が飛んで、我に返ったときには既にこの2册を手にしていた。パルプンテか、、、


ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
http://www.dragonquest.jp/25th/goods/48
ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書
http://www.dragonquest.jp/25th/goods/36

企画した人に感謝したい。小さなメダルあげたい。
モンスター大図鑑のパッケージはもうなんという可愛さ。
スライムさんの型抜きとかね、ツボです。ジャパンクールとか言ってる場合じゃねえぞ。
型抜きのスリーブケースを外すと、本体にはモンスターが勢揃い。
スリーブケースには丁度スライムの顔が収まるよう、中面にも印刷されている細やかさ。
この細かさがドラクエなんだよ。


とりあえずうちのモンスターさんたちを勢揃いさせてみたけど、1600種類も収録されているらしい。全然足りない。


たしかに亜種といったら言い過ぎだけど、ドラクエは本編以外にもサブシリーズが結構出てるからなあ。


(興奮を押さえきれないヤマタノオロチ氏)


いやあ、正直三十路男がフィギュアを揃えてアングル考えて写真を撮ってとか非常にきもい訳ですが、
もはやこれはライフワークだ。
スライムやキラーマシンが好きで何が悪い。
うちの財務大臣に百科事典買ったからよろしくって言っておいた。

さて大図鑑、トップにご紹介のモンスターはもちろんスライムさんです。
当たり前だな。ここがドラキーじゃしまらない。
全種が見開きで紹介されているわけじゃなくて、認知度や重要度によって、紙面の割き方が違う。
合間合間に設定や役割などの小ネタが挟まれていて、懐かしいったらありゃしない。


キラーマシンさんもご満悦のご様子。俺もうれしい。はやくフィギュア3体に増やしてジェットキラーアタックとかしたい。


スライムの歴史。ドット絵なのに柔らかそうだったんだ。
でもメタルカラーにしただけで固そうに見える不思議。すごいよなあ。


役立たずな部下バラモスを踏み踏みする大魔王ゾーマ様。俺はこの方が一番好きなボスだ。
ロトシリーズの歴史を踏まえればこの方が始まりの魔王であり、
迫力、登場の仕方、強さ、死に際、トータルで見て一番印象深い。戦闘中の音楽も素晴らしい。

ダイの大冒険のバーン様も漫画界では非常によく出来たラスボスだけど、
ゾーマ様の迫力には及ばない感じ。


というわけで、大図鑑があんまり良いんで冒険の歴史書の中身はお預け。
ざっと見たけど中身が濃いよどちらも。
ファンは買うべきです。

ドラゴンクエストが誕生25周年を迎え、今年ドラクエ10が発売された。
1〜9は全てやったけど10はなあ。どうしようかなあ。心底迷っている。
俺は9のすれ違い通信に絶望した口で、ネット接続前提のRPGにはかなり遠慮がある。
発売から時間が経ちようやく落ち着いてプレイ出来る頃には、
弱小地方都市にはすれ違える人なんていないから一度もすれ違い通信の結果を見れなかった。

すれ違わないと手に入らないっていうハードルは、オールドファンというか、原理主義者にはきつい。
まして、ネットでコミュニケーションしないと諸々大変そうな今作は、、、

ドラクエを初めとするオールドRPGの良い所は、
時間さえかければたとえ俺が孤独で友達がいなくても、
収録されている全ての要素を楽しめるところだ。
他者が干渉出来る余地がないから一人っきりの楽しみ方に制限がない。
まるでひとり飲みだが、俺はそれがやりたいんだ。

一人でも楽しめるよって言われても、
横でネットに繋がればこんな楽しいことがあるよいいアイテムが手に入るよかが見えてしまうと、
なんというか、ああそうかよ、、、と思ってしまう。
俺は、俺の好きなように全てに触れたいの!ドラクエの!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA