この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

CUSTOM DIARY STICKER とMOLESKINE で丁度いい手帳を作った。

普段からMOLESKINEの手帳を使ってる僕です。

学生時代に色々なスケッチブックを試していた中で
とある先生から手のひらを広げた大きさのスケッチブックだと聞き、
たまたま見かけたMOLESKINEに惚れ込んで買ったのが始まり。
以来頑丈さ、紙質、サイズが気に入ってぼちぼち買い足して使っている。

きっちりカレンダーが引いてある手帳には憧れがあるんだけど、
1日でも空白が出来ると何か白けてしまうため、例えばほぼ日手帳みたいな良さげなものに手を出せずにいた。

今使ってるMOLESKINEは方眼になっているタイプで、適当に線を引いて日付を打ってちょこちょこ書き込む事にしている。
日付が飛ぼうが関係ないし、ページの切れ目も気にしなくてよくなったのでフィーリングによく合う。
挿し絵を描いたり、メモしたり、タスクを書いておいたり、用途は特に決めず書きたいものを書く感じ。

予定はgoogleカレンダーに全部投げてある。
これも使い始めて長いが、iPhoneをベースにどこでも確認が出来るしアラートも打てるので、
予定管理には紙の手帳どころではない便利さを感じている。

しかしまあ、紙の手帳を眺めているときにぼんやり日付を見たい時もあるし、
年間カレンダーを俯瞰したい日もたまにはあるのでどうしたもんかなーと思っていた。

思い続けてどのくらいか、先日解決策が転がり込んできた。
それがCUSTOM DIARY STICKER

詳しくはリンク先を見てもらいたいのだけど、要はシールになった月間・年間カレンダーのセットだ。
MOLESKINに丁度いいサイズで綺麗にレイアウトされたカレンダーが入っていて、なんと
・2月はじまりで来年の4月までのカレンダーがセット
・安い。1000円しない。
というのが素晴らしい。

通販で買ったら8日くらいで来た。
A6サイズのビジネスデザイン版を買いましたよ。いろんな種類があって好みに合わせて選べるのも良い。


パッケージを開くと、左から年間カレンダー、月間カレンダー、タブシールが入っている。


全部出してみた。右上のは四隅がシールになっていて、どこかに貼付けてポケットにするものらしい。


タブシールのアップ。三ヶ月毎に色がついていて、好みの色使い。


月間カレンダー。翌月分のカレンダーが右上にあるのも好み。
祝日と六曜が入り、月曜始まりでレイアウトされている。


年間カレンダーは今回セットになっている月の分が網羅されている。
普通は12ヶ月分なので結構得した気分。
とにかくフォントが見やすい。それほど大きく無いのによく識別出来る。


さて、MOLESKINE。黄色のスクエアードノートブック、ラージサイズです。


CUSTOM DIARY STICKERのパッケージ裏面に使い方が載っているので参考にする。
MOLESKINEのどこに貼ろうかな。


MOLESKINEに合わせるとこんな感じ。計算通りのジャストサイズ。


カレンダーのシールをはがしてみる。半分ずつはがせるニクいやつだ。
色々考えて最初の2ページに年間カレンダー。次の2ページから2月のカレンダーを貼付けた。
見開きに年間・月間のことを書き込めるようにしてみた。
このシールは再剥離出来るような粘着タイプで、やる気になればはがして別のページに貼付ける事も出来るみたい。
よれそうなのでおすすめはしないが。


MOLESKINEにはポケットがついているので他月間のシールを放り込んでおく。
翌月になってもすぐに使えて良い。


ということでCUSTOM DIARY STICKERとMOLESKINE。ひっじょーに良い組み合わせです。
2月始まりだけど3月から使っても全く気にならないわけで、おすすめおすすめ。
ここまで読んだら早く買え。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA