この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

ゾーマ様を被写体にPentax K-rのカスタムイメージ・デジタルフィルター比較

強さといいBGMといい貫禄といい、
ゾーマ様がゲーム界最強魔王であることに異論は無いわけですが、
そんなゾーマ様を先日の東京紀行でゲットしましたので、
Pentax K-r に内蔵される撮影機能のうち、
・カスタムイメージ9種類
・撮影時デジタルフィルター6種類
・HDR2種類
の比較用被写体になって頂きました。

なお、デジタルフィルターには撮影後にかけられるものも多数あります。
めんどくさいのでこれはまた気が向いたらということで。

撮影条件は、
本体:Pentax k-r/マニュアル/WBオート/ISO800
レンズ:M42 SMCタクマー 55mm F1.8
jpg12M 4288×2848で撮影したものを1024×にリサイズして書き出し
となっております。

早速魔王様にご登場頂き、カスタムイメージから比較。


カスタムイメージ

・鮮やか(初期設定)
鮮やか

・ナチュラル
ナチュラル

・人物
人物

・風景
風景

・雅(MIYABI)
雅

・ほのか
 ここで差が出てくる
ほのか

・銀残し
 やっぱ銀残しはかっこいい。ゾーマ様がよりかっこいい。
銀残し

・リバーサルフィルム
 この設定はほぼいつも使ってる。リアルじゃないけど好みの色。
リバーサルフィルム

・モノトーン
モノトーン

太陽光下で撮るともう少し違う印象になる。
今回は白熱球の照明ですんであしからず。


次、クロスプロセス
カスタムイメージは「鮮やか」で設定

・シャッフル 6回分
クロスプロセスシャッフル1

クロスプロセスシャッフル2

クロスプロセスシャッフル3

クロスプロセスシャッフル4

クロスプロセスシャッフル5

クロスプロセスシャッフル6

ゾーマ様との思い出は色あせないけど、
色あせて見えちゃうのがクロスプロセス。

シャッフルしてるので毎度違う結果になります。
好みの結果は3つ保存も可。


ここからデジタルフィルター
カスタムイメージは「鮮やか」で設定

撮影後に5秒前後待たされ処理される。
パラメータをいじれるが初期設定のまま撮影。

・トイカメラ
トイカメラ

・レトロ
レトロ

・ハイコントラスト
ハイコントラスト

・色抽出(赤)
色抽出(赤)

・ソフト
ソフト

・トゥインクル
 キラキラ愛され系魔王様
トゥインクル

・フィッシュアイ
フィッシュアイ


最後HDR
露出アンダー・標準・オーバーの3枚を撮影し、合成される。

・HDR標準
HDR

・HDR誇張3
HDR誇張3

誇張3は正直やりすぎかな。


そんなわけで比較でした。ゾーマ様ホントかっこいい。

好みはリバーサルフィルム。次に鮮やか・銀残しかな。
パラメータを細かく調整出来るんで、突き詰めればどんどん好みに行けるんだろうけど、
あんまり考えすぎてもつまらないから触らないようにしてます。

「なにゆえもがき
 生きるのか?
 滅びこそ我が喜び。
 死にゆく者こそ美しい。
 さあ我が腕の中で
 息絶えるが良い!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA