この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

PENTAX K-01とか、雑感

ペンタックス、Kマウント採用ミラーレスカメラ「K-01」を国内発表 – デジカメWatch
ペンタックス、「DA 560mm F5.6」「DA 50mm F1.8」などCP+2012に参考展示 – デジカメWatch

K-01を買ってしまいそうだった心も時間経過で冷静さを取り戻したのか、
今日の国内発表報道を見てもk-rで充分だなと思えた。
あとは実物を触る時の心持ち次第だが恐らく大丈夫だ。
物欲を抑え見なかったことにすることが出来そうだ。

リリースタイミングの難しさは素人の僕が言うことでは無いだろうが、
Appleのように発表即販売をされてたら多分買っていた。
だから物流とか宣伝とかなんだとか色々な事情があるにしても、リリースから販売まではもっと早くすべきだと思う。
「うわっすげえっほしいっ」から「はい購入」まで間を置かないAvailable Todayは、
俺にとって大変危険で効果的だ。

こうして耐えられるのも、先日k-rを持ってそこいらをぶらつくことが出来たからだ。
この前の記事で内容と関係無しに貼付けた写真がその時の写真たちだが、
それなりに持ち歩けるしk-rさんは矢張り素晴らしいですよと思い直せた。

そんなことよりも、
望遠鏡ノウハウを詰め込んだ560mmf5.6とか、
K-01専用薄型レンズとか、
Q用マウントカバー変態レンズとか、
俺様が考えた写真を楽しむために必要なものはこれだ!
というものを並べてくるpentaxさんにむかって倒産するまでついていきますと叫びたくなる。

560mmとかなんだこの中途半端な焦点距離は!
というか色も見た目も望遠鏡やないか!
このマウントカバーは穴が空いてるやんけ!なにこれレンズか!あほか!

pentax歴も大して長くは無いが、Ricoh歴も合わせればそこそこになるはずだ。合併したし。
この二社はニッチきわまりない市場をまじめに戦っているところが良い。

結局新しいカメラが欲しいと言うよりは、とにかく常日頃から持ち歩きたいのだ。
そう、カメラを。
好きな機能が揃って気持ちよく写真が撮れるカメラを。

ということで軽い単焦点レンズを買えば解決!Pentax Qも良いよ!万歳!
実も蓋も無い文章を書くのはなんでこんなに楽しいのかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA