この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

トロッコ列車に乗ってきましたよ

黒部方面から呼ばれた気がしたのでトロッコ列車に乗ってきましたよ。

http://www.kurotetu.co.jp/

どどーんと初対面。トロッコ列車初めてです。
Exif_JPEG_PICTURE

ちっちゃい。かっこいい。
Exif_JPEG_PICTURE

扇風機ついてる。かっこいい。
Exif_JPEG_PICTURE

しばらく行くと湖がみえます。車窓を楽しむなら右側がおすすめですよ。
Exif_JPEG_PICTURE

湖には城があるのです。これがドラクエっぽくて興奮する。
Exif_JPEG_PICTURE

マジでドラクエだろロケーション的にも。
Exif_JPEG_PICTURE

ちなみに紅葉はまだまだでした。もう2週間程するとよさげ。
Exif_JPEG_PICTURE

途中途中に駅がある。仕事での乗り降り専用と、観光客が乗り降りできる駅との2種類です。
Exif_JPEG_PICTURE

なんかダムっぽいの。カクカクした登り道がかっこいい。
Exif_JPEG_PICTURE

いやあカクカクした部分格好いい。ほんとRPGみたい。男の子のあこがれ。
Exif_JPEG_PICTURE

ところで冬場は歩いていくんだそうです。
手前の黒い車体は運搬用。奥に見えるのが歩行者用トンネルだそうで。
保守点検の作業は絶対あるから、片道6時間ほどかけて歩いて行き来するそうですよ。
Exif_JPEG_PICTURE

車窓はこんなん。
ちなみにリラックス車両に乗った。
窓無しだと寒いと伺ったので窓有りにした。大正解でした。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から2。工場萌え。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から3。対向車両。
おもわず手を振ってしまうのはなんでだろうね。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から4。ビュースポットらしい。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から5。ちょっと立派な途中駅。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から6。これが窓無し車両。さむそう。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から7。連結部分は思わずみてしまう。
メカメカしているのが好みです。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から8。ダム。ダム。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から9。途中駅ホームが鉄板だった。実用的。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から10。緑緑してる。
Exif_JPEG_PICTURE

トロッコの車窓から11。欅平駅到着。
Exif_JPEG_PICTURE

そんなわけで連結部分の検査?かな。みてしまう。
Exif_JPEG_PICTURE

乗ってきた車両を外から眺める。1時間20分くらい、結構快適だった。
Exif_JPEG_PICTURE

また乗るよー。
Exif_JPEG_PICTURE

ホームが長い。
Exif_JPEG_PICTURE

ゴミ収集担当の峡谷美人。
Exif_JPEG_PICTURE

駅を出て、広場からホームを見返すと、猿がいた。
Exif_JPEG_PICTURE

まずは足湯方面へ。階段を降りるらしい。
Exif_JPEG_PICTURE

足湯は平日のくせに賑わってた。
Exif_JPEG_PICTURE

しかし眺めがいい。赤い橋かっこいい。
Exif_JPEG_PICTURE

いやはや眺めが良い。
Exif_JPEG_PICTURE

足湯につかったら見上げてた赤い橋をワタリニイクノデス。
Exif_JPEG_PICTURE

道中の花。
Exif_JPEG_PICTURE

赤い橋。京都みたいなイメージ。
Exif_JPEG_PICTURE

橋の上からの眺めもよいよ。
Exif_JPEG_PICTURE

もちろん足湯も見下ろせます。
Exif_JPEG_PICTURE

危ないんだぞーっ!
Exif_JPEG_PICTURE

人喰岩とかいうらしい。水滴ぽたぽた落ちてきた。
Exif_JPEG_PICTURE

ヘルメットかぶれとのこと。かぶらなかった。
Exif_JPEG_PICTURE

千と千尋の神隠しに出てきそうなトンネル。ここが一番急だった。
Exif_JPEG_PICTURE

もどってまいりました。
Exif_JPEG_PICTURE

ということでおよそ2時間弱。
まったり歩いたり足湯入ったり弁当食べたりで楽しんできました。
帰りは爆睡。トロッコに揺られて快適に寝てました。
そういう意味でも窓付き車両がおすすめですよ。
帰りに寝れるの楽ちんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA