この先のまち Mac,iPhone,iPad,Pentax k-r,Toyama,Compact City

果てる事無き物欲

はああああ。

PentaxQ10は散々悩んだ甲斐あってとてもとてもフィットするカメラになっておりますが、カメラを買う事で成仏したはずの物欲が夜な夜な舞い降りては、やれ東にいいストラップがあるぞ西にQ10特集本があるぞ北におまえのほしがってる単焦点レンズがあるぞ南に予備電池と充電器が売っているぞと言ってくるので寝る間もなく働くしかありません。カメラを触る暇なんて有るのか無いのか。

130127blog1001

とりあえず予備電池と充電器は買った。チャイナ製の互換品でむちゃくちゃ、むちゃくちゃ安かった。びっくりした。
充電器が一個400円電池が200円とかそういうレベルなのでとりあえず会社と自宅に1セットずつ予備を置けるように2セット買ったけど、それでも純正充電電池一つの値段より安い。日本の家電が沈むわけですよ。

そして特集本も買った。俺の紀伊国屋で2冊も買ってやった。
アラーキーがQ10で撮った写真は雑誌サイズで見ても、緻密とは言わないが情感が表されていて流石プロは違うなあと、写真は機材じゃねえなと思わせてくれるのです。

あとは、ストラップを慎重に選びたい。
キットに入っていた両吊り式のストラップは出来が良いので使い続けたい気もしつつ、首かけにするとショルダーバッグなんかと干渉してうまくない。
しかしハンドストラップも常時持っていなければならないので片手が取られてしまう。この小さなカメラくらい、両手を自由に遊ばせつつ使いこなしたい。となると禁断のカラビナストラップでしょうかねえ。
ボディが傷つくのはそんなに気にしないけれど、レンズや液晶に傷が付いたら大分ショックだからプラスチックのカラビナを物色しようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA